上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

獅子舞が頭かんで無病息災 高田本町商店街で新春イベント つきたて餅にも舌鼓

201780104獅子舞.jpg写真=獅子舞に頭をかまれる子供たち

上越市高田本町商店街の新春イベント、もちつき大会が4日、同市本町4のイレブンプラザ広場で行われた。多くの人が振る舞い餅に舌鼓を打ったほか、昼には同広場に獅子舞も登場。訪れた子供たちは獅子舞から頭をかまれ、今年1年の無病息災を願った。

本町3、4、5商店街振興組合連合会が日頃の感謝を込めて主催する年始恒例イベント。餅つきは午前午後の2回行われ、久比岐餅100食ずつの計200食が訪れた人たちに振る舞われた。獅子舞は午後0時30分過ぎに登場。子供を連れた家族らが訪れ、獅子舞から頭をかまれたり、写真撮影を楽しんだ。獅子舞に怖がり、大泣きする子供の姿も見られた。

おばといとこ、弟と会場を訪れた佐藤廉介君(6)は「初めて獅子舞にかまれた。怖くなかったよ。(4月に入学する)小学校でお友達をたくさん作りたいな」と笑顔で話していた。