上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「うまいもの」が勢ぞろい アコーレで18日まで 旭川の人気ラーメン店も登場

アコーレ物産展ラーメン.jpg写真=「梅光軒」のラーメン(写真は一例)

日本各地の名物が集結した物産展「年の瀬厳選うまいもの市」が18日まで、上越市富岡の上越ショッピングセンター・アコーレセントラルコートで開かれている。旭川の人気ラーメン店も出店するなど、さまざまなご当地グルメを楽しめる。

期間中は、北海道の「生造り塩辛」(100㌘・648円)、栃木の「宇都宮ジャンボ餃子」(1パック650円~)、大分の「塩からあげ」(100㌘・432円)、鹿児島の「でかまるスイートポテト」(1本650円)、沖縄の「さーたーあんだぎー」(1個130円)など、北海道から沖縄まで、各地の自慢の逸品がずらり並ぶ。

また、北海道旭川を代表する人気ラーメン店「梅光軒」が、期間中同時出店。1969年創業の老舗で、旭川のほか、札幌、東京、シンガポール、ハワイなど、国内外に店舗展開している。

ラーメンは、豚骨、鶏ガラから取った動物系スープに、煮干しや昆布といった魚介系の旨味を加えた「Wスープ」が特徴で、特注で作られる中細縮れ麺との相性が抜群だという。

出店場所は、アコーレサービスカウンター隣。メニューは、醤油、味噌、塩ラーメンの3種で、税込み各600円。「親の代から受け継いだ変わらぬ風味とコクを味わって」と同店は話している。

「うまいもの市」は午前10時〜午後8時、「梅光軒」は午前11時〜午後7時(いずれも最終日は5時まで)。

問い合わせはアコーレ521・2500。