上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

美品着物が1万円から ギャラリー祥 22日までリサイクルきもの市

ギャラリー祥.jpg写真=色鮮やかな着物が多数並ぶ店内

上越市本町5のギャラリー祥は今日7日から、毎回好評の人気企画「リサイクルきもの市」を開催する。2階のギャラリーを会場に、22日までの期間中は、アンティークから未使用品まで、すぐに着られる着物を手ごろな価格で販売する。

今回のきもの市では、色鮮やかな振袖、訪問着、紬、色無地などを多彩に用意。さまざまな柄のおしゃれ帯、帯締め、帯揚げ、草履、バッグなども多数そろえた。お得な1万円、2万円、3万円コーナーもある。いずれも状態の良い美品ばかりで、サイズさえ合えば、すぐに着られるという。

リサイクル市と同時開催で、花器処分コーナーも設ける。1000円からという破格の値段になっており、10月末まで実施する。

時間は午前10時30分〜午後6時30分(16、23、24、30日は休廊)。店舗はアートホテル上越東側向かい。電話522・8778。