上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

秋の夜はきれいな"月"を もちや菓子店 期間限定の団子販売中

20170911もちや月見だんご.jpg写真=電話予約で10個セットが900円に

上越市本町2のもちや菓子店(上野照子店主)は、10月4日の「中秋の名月」に合わせて、月をイメージした黄色など3色の「月見だんご」を期間限定で販売している。

団子は米粉餅で、白、緑、黄の3色があり、白にはこしあん、ヨモギを使った緑にはつぶあんが入っている。黄色い大玉"月"は黄身あんを入れ、満月をイメージしている。つやのある団子はいずれも甘さ控えめのあんで、もちもちとした食感がクセになる。

価格は1個90円。"月"は1個150円。セット価格は5個セット510円、7個セット690円、10個セット960円。いずれも"月"を入れた組み合わせになっている。

上野店主は「季節を感じてもらいたい。月見をしながら食べて楽しんでもらえれば」と話している。

10月5日が満月ということもあり、同店では10月中旬頃まで販売を行う予定。

また事前の電話予約に限り「上越よみうりを見た」と言うと10個セットが900円になる特典がある。

時間は午前9時から午後6時。水曜定休。電話523・3270。