上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

釜蓋遺跡公園 色鮮やかコスモス開花

20170909釜蓋遺跡コスモス見頃.jpg写真=コスモスが見頃を迎えた釜蓋遺跡公園

上越市大和5の釜蓋遺跡公園でコスモスが見頃を迎えている。地元の団体が種をまき育てているもので、ピンクや白といった可憐な花が、秋空の下で訪れた人々を歓迎するように揺れている。

コスモスの植栽は、国指定史跡「吹上・釜蓋遺跡」の魅力を発信しようと、吹上・釜蓋遺跡応援団(大野敏夫団長・会員60人)が昨年から行っている。1200平方㍍の敷地にコスモスのじゅうたんが広がる。大野さんは「おもてなしの気持ち。今月中が見頃で、花も遺跡も一緒に楽しんでもらいたい」と話していた。

息子の祥太郎君(2)と公園を訪れた同市大和3の福崎洋平さん(38)は「歴史と自然に触れ合える最高の場所。花もきれいだった」と喜んでいた。