上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

遅咲きの八重桜色づく 五智公園で開花始まる

20170419五智公園八重桜1.jpg

写真=花が開き始めた五智公園の八重桜

上越市の五智公園で八重桜が咲き始めた。4月下旬から5月初旬に遅咲きの桜を楽しむことができる。

八重桜はソメイヨシノよりも花の色が少し濃く、名前の通りに花びらが重なって咲く八重咲きが特徴の桜。

同市都市整備課によると、同公園には八重桜が約700本植えられている。例年ゴールデンウィーク前後に見頃を迎えるという。同課職員は「今週末には開花が進み、ゴールデンウィーク前半頃に満開になるのではないか」と話している。

19日は樹木に濃いピンクに色づいた無数のつぼみがついていて、数輪の八重の花が開いていた。

同公園の植物の保全活動などを行うボランティア団体「五智公園を育てる会」は30日に「五智公園お花見観察会」を開く。午前9時から桜をはじめとした植物や野鳥などの自然観察をする公園案内、同11時からはキャンプ場跡で五平餅を焼いて食べる。参加無料で、当日に同公園の駐車場に集合する。

問い合わせは同会連絡担当543・6040。