上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

花よりイタリアン 「本町 春フェスタ」で食とワイン味わう

イタリアンフェス1.jpg

写真=作りたてのパスタを味わう親子

イタリアンフェス2.jpg

写真=目の前でスライスした生ハムなどを販売

高田城百万人観桜会に繰り出した客を呼び込もうと15日、上越市の高田本町商店街を歩行者天国にした「城下町高田・本町 春フェスタ」が開かれた。メインイベントの「イタリアンフェスティバル」では、市内のイタリア料理店がブースを並べた。パスタやピザ、アラカルト料理を味わい、ワインやビールを楽しむ人で終日にぎわった。

本町通りの路上には、ワインやビールを販売する長さ10㍍のバーカウンターのほか、屋根付きのテーブルや椅子が並べられ、本場イタリアのバールのような雰囲気。各店では、店頭でソーセージを焼いたり、生ハムをスライサーで切って販売するなど、本格的な味をアピールした。窯を積んだワゴン内でピザを焼いていた店は、40人以上の行列ができる人気ぶりだった。

パスタを味わっていた女性グループの一人、妙高市の主婦(51)は「観桜会場に寄ってからこちらに来た。昼食はここで食べようと決めていた。昼間からワインを飲むなんて楽しい」と話していた。

イベントは、市内のイタリア料理店6店舗のオーナーシェフで構成する上越イタリア会(坂詰幸雄代表)が上越を盛り上げようと企画したもので、今年で3年目。