上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

佐渡汽船が佐渡の食と雪割草を楽しむ1泊2日ツアー

1702佐渡汽船.JPG

写真=高速カーフェリー「あかね」

佐渡汽船は、3月11、12日の2日間、早春の佐渡を楽しむ「第7回さど食の陣と雪割草展」1泊2日ツアーを催行する。直江津港発着の高速カーフェリー「あかね」で行くツアーで、現在参加申し込みを受け付けている。

「さど食の陣」は、旬の食材を使用したグルメと、佐渡の文化を堪能できる早春の一大イベント。大崎手打ちそばや鬼太鼓の実演、グルメ・特産品大露店市などのほか、「にいがた酒の陣」との連動企画として行われる「さど酒の陣」も予定されている。

雪割草が有名な佐渡は3月に島内各地で雪割草展を開催しており、ツアー1日目の昼食会場の小木家では約500点が展示即売される。

行程は、1日目が午前9時30分直江津港出港、同11時10分小木港着。雪割草展、砂金採り体験のほか、トキを間近に観察できるトキの森公園訪問など。2日目は「さど食の陣」に参加するほか、歴史伝説館見学、カニの試食などを予定。別途450円でたらい舟体験もできる。午後6時10分に直江津港着、解散となる。

旅行代金は旅館1室2人以上の利用で大人1人2万3000円、小学生2万円(1室1人利用は別途)。幼児料金は問い合わせで。

添乗員同行。募集人員は30人で、最少催行は15人。2月26日締め切り。

問い合わせは佐渡汽船直江津総合案内所(午前8時30分〜午後5時)。電話544・1234。