上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

ハート模様の魚もいるよ 水族博物館でバレンタイン企画

バレンタイン水槽.jpg

写真=ハート形から顔を出して撮影できるバレンタイン水槽

ハートマーク.jpg

写真=目の上にハートマークがあるパオスパッティー

上越市立水族博物館は19日まで、バレンタインデーにちなむ展示やイベント、プレゼントなどを企画している。ハート型の装飾が施された水槽の前では11日、子供連れの家族が記念撮影したり、ハート模様が頭部にある珍しい魚の姿を見て楽しんでいた。

「バレンタイン水槽」は大回遊水槽マリンジャンボ前に設置され、頭部にハート模様がある「パオスパッティー」や、体がチョコレート色の「チョコレートモーリー」、オス同士が出会うとキスをするような行動をとる「キッシンググラミー」の3種類が展示されている。水槽にはバレンタインデーらしい華やかな装飾が施され、ハート模様から顔を出して記念撮影できる仕掛けもある。

上越市高土町2の朝日晃生さん(31)は「写真を撮れるスポットがあって楽しい。子供たちもキラキラした装飾を喜んでいる」と話していた。

このほか、ハート型に凍らせた餌を与え、魚が群がる様子が見られるイベントも行っている。午前11時15分、午後3時20分からの1日2回実施し、イベント開始5分前に館内アナウンスで告知する。

期間中、入り口で「ハッピーバレンタイン」とスタッフに言うと、先着214人に特製のブックマーカー(しおり)を進呈している。なくなり次第終了。14日のバレンタインデー当日は、先着214人にキャンディーをプレゼントする。場所は1階受付。

2月中の休館日は月曜。問い合わせは543・2449。