上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

小竹製菓が期間限定「生チョコあん生トリュフ」発売

20170210小竹製菓生チョコパン.jpg

写真=2、3月の限定販売商品「生チョコあん生トリュフ」

バレンタイギフトにもおすすめ――。「小竹のサンドパン」で知られる上越市南高田町の「小竹製菓」(小竹加洋子店長)はこのほど、季節限定の人気商品「あん生トリュフ」の第3弾となる「生チョコあん生トリュフ」を期間限定発売した。1個230円。

同店では毎年秋から春にかけ、デニッシュ生地に自家製あんこと特製クリームが入った「あん生トリュフ」を販売。同店人気商品として定着している。今回発売された「生チョコあん生トリュフ」は自家製あんこと生チョコクリーム入り。同店へ買い物に訪れた女子高校生たちの「あん生トリュフのチョコバージョンが食べたい」の声で試作を重ね、商品化した。

小竹店長は「チョコクリームはコクがあるし、自家製あんとのバランスも良く仕上がった。販売開始後は評判も良く、『あん生トリュフ』のファンの方たちにも喜んでもらっているんです」。

生チョコあん生トリュフは2、3月限定で販売予定。14日のバレンタインデーに贈っても喜ばれそう。焼き上がりは午前10時30分頃。午前中で売り切れてしまう日も多いため、予約が確実。

価格は税別。定休日は日曜。店舗は市立城西中近くで、黄色の外観が目印。問い合わせは同店025・524・7805。