上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

男性歌い手募集中!「きんたろうはうす」で3月にステージ

20170224きんたろうはうす.jpg

写真=同店ステージで熱唱する「きんたろう一座」のわたなべ欣治さん

中高年を中心に人気のあるカラオケ喫茶・スナック「団塊青春倶楽部 きんたろうはうす」(上越市春日新田1・熊田敏行マスター)は3月26日、同店でイベントステージ「昭和浪漫を楽しむ 心ときめく追憶のムード歌謡 ひとときの『想』」を開く。時間は午後5時30分〜同8時。現在、出演する男性の歌い手を募集している。

同店は毎月1回、カラオケ発表会を開くなど、毎回カラオケファンでにぎわいを見せる。この度、店内の音響機材を一新したお披露目も兼ね、当日は同店専属の「KRKエンタテインメント『きんたろう一座』」が恒例の歌謡ステージを繰り広げる。

「きんたろう一座」は「元イケメン」をコンセプトに、熊田マスターをはじめ、上越市内在住のわたなべ欣治さん、こうじさん、丈二さんの4人で構成する。同日に4人とステージに立つ男性を募集中で、熊田マスターは「当日、きんたろう一座と一緒にスポットライトを浴びて歌いませんか。気軽に問い合わせをしていただきたいですね」。メンバーの一人、わたなべ欣治さんは「(新しい音響は)とても歌いやすい。一緒に楽しく歌いましょう」と出演を呼びかけている。申し込み締め切りは3月5日。

同店は玄関にスロープ、トイレに手すりを設置するなど、体が不自由な人でも気軽に利用できる。

出演やショーに関する問い合わせは同店090・7804・8739、090・7802・9748。