上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

冬でもホタルを楽しんで 八幡宮公園にイルミネーション

20161218人工ホタル.jpg

写真=八幡宮公園に設置されたイルミネーション

上越市西本町3の八幡宮公園に18日、イルミネーション「人工ホタル」が登場した。500球のLED電球を取り付け、冬でもホタルの光を楽しむことができる。1月中旬までの期間中、午後4~8時まで点灯する。

上越の環境保全に取り組む「上越プラネット」(栗田朝子代表)と、同公園の整備に取り組む「八幡宮公園の自然を愛する会」(中井良海会長)が設置。両団体は3年前から、同公園の水質改善などを行い、ゲンジボタルの繁殖に取り組んでいる。栗田代表によると、今年の夏には同公園でたくさんのゲンジボタルを見ることができるようになった。

今回は、「夏だけでなく、冬もホタルを楽しめるようにしよう」(栗田代表)と、無作為に並べたLED電球の光をホタルに見立てるイルミネーションを設置。2018年には新水族博物館(西本町4)のオープンを控えていることから、地元の機運を高める目的もある。電源はソーラーパネルから供給される。

栗田代表は「直江津駅から水族博物館へ向かう際にこの公園に立ち寄ってもらって、夏も冬もホタルを見てもらえたらうれしい」と話していた。