上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

大杉屋お馬出し店の地酒飾り人気 フルサットで限定発売

20160622おおすぎや地酒飾り.JPG

写真=地酒飾りと宮越さん

 高級着物地として知られるちりめん、絞りの年代物の生地を手縫い仕上げした「地酒飾り」がこのほど、上越妙高駅西口の複合商業施設フルサット内の販売コーナーにお目見えし、男性客らに好評だ。

 フルサット限定商品。上越の15銘柄の地酒をモチーフにしたストラップ風の粋な飾りで、一つずつ丁寧に手縫いされている。つるして飾ったり、かばんなどの持ち物に付けて楽しめ、ご当地みやげとして購入する人も多いようだ。

 製作した大杉屋お馬出し店によると、ボディの部分にはちりめんの伸縮性を生かし、栓の部分は味わい深い絞りをあしらって変化を付けた。伝統的な瓶つり結びでひもを付け、仕上げている。風合いは一つ一つ異なりバリエーションに富む。

 発案者で製作にも携わる同店の宮越紀祢子さんは、伝統的な技法に堀のハスからするてんまで高田名物を取り入れたつるしびなを12年前から作り続けてきた。その発展形として今回、新たな地酒シリーズを独自に商品化した。

 細部にまで工夫を凝らし、各酒造会社の正規ラベルを忠実に再現。商品には縮小版を使用するが、どのラベルにもどっしりとした存在感があり、感動したという。宮越さんは「駅からフルサットまでは歩いて1分程度。楽しいスペースに人が集まり発展していけばと願いを込めています。上質の素材を使い、ぎりぎりまで価格を抑え、提供させていただきます」と話している。

 地酒飾りは900円(税込)。特注の相談など、問い合わせは大杉屋お馬出し店525・2501。