上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

選べて楽しい夜御膳「会心きざわ」が新メニュー

HP用.jpg

写真=夜の選べる御膳を始める会心きざわ

 技と意匠を凝らした日本料理が評判の上越市大学前の「会心きざわ」は、選べる夜御膳を新たに始めた。予約なしでふらりと訪れ、10種の料理から3種選び、楽しめる。

 同店は、来者如帰(家に帰ったように感じられるもてなし)の精神に基づき、手間をかけた会席料理から手頃なランチまで提供している。今月で創業15周年を迎えた。

 以前から「夜の一品料理をやってほしい」といった声が来店客から寄せられており、「お客様の要望を聞き献立を組む従来のサービスに加え、気軽に楽しめる夜御膳を始めました」(同店)。

 刺身、煮物、焼き物、揚げ物、蒸し料理など10種を用意。3種類を選べる。先付の小鉢、ご飯、味噌汁、香の物、デザートが付き2500円(税別)。仕入れ状況によるが、アジ、サザエ、コチ、カサゴなどの地魚、米ナスや青梅など旬を堪能できる。選べる夜御膳は午後8時ラストオーダー、ホールでの食事となる。

 月曜定休。昼は午前11時30分から午後1時30分、夜は午後6時から同9時。問い合わせは同店525・0987。