上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「オヤジの名入れ酒」 まいどや酒店が父の日ギフト限定販売

まいどや日本酒焼酎.jpg

写真=名前が入った「オヤジの芋焼酎」(右)と「オヤジの日本酒」

 上越市春日新田1のまいどや酒店は、19日の父の日に合わせ「オヤジの名入れ酒」を数量限定販売する。父親の名前などを手書きしたラベルを貼る酒ギフトで「世界に一つだけの酒を贈ってあげてください。きっと喜んでもらえると思います」と同店では話している。

 名入れ酒は、宮崎県・櫻乃峰酒造の芋焼酎「平蔵」と、上越市・頚城酒造の「越路乃紅梅 純米吟醸」を用意。平蔵は今では数少ないかめつぼ仕込み、かめつぼ貯蔵した少量手造り焼酎で、多治見焼のかめに入れ「オヤジの芋焼酎」として税別5000円で販売する。1・8㍑入りで、ひしゃくと化粧箱付き。

 越路乃紅梅は、地元契約農家が栽培した酒米「八反錦」を使用し、長期低温発酵で醸した瓶熟成の純米吟醸酒で、「オヤジの日本酒」として税別3704円で販売する。720㍉㍑1本桐箱入り。

 名入れは「お父さんの名前」と「感謝」の2種類。同店の女将が気持ちを込めて手書きするという。その他、手ぬぐい専門店「かまわぬ」の手ぬぐい包みで贈ることもできる。また店内商品であれば好きな酒をラッピングできる。

 名入れ酒の申し込みは16日まで(製作期間3日)。営業時間は午前9時〜午後7時30分。日曜定休。電話543・6727。