上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

ひんやりと夏が来る プティタムールに「特製かき氷」登場

20160531今日から6月.jpg

写真=プティタムールで「特製かき氷」販売開始

 今日から6月。各所では1日から夏服への衣替えが実施されるほか、梅雨入りも間近に迫ってきた。上越市高土町2の洋菓子店「プティタムール」(五十嵐聖太オーナーシェフ)では夏限定デザート「特製かき氷」の販売が始まり、一足早い夏の訪れを感じさせている。

 「ア・ラ・ネージュ」(380円から)と名付けられたかき氷は、イチゴ、マンゴー、抹茶の3種類。48時間かけて不純物を取り除きながらゆっくり凍らせた氷を手動で削り、フランス産フルーツピューレや国産抹茶などを使った自家製シロップをたっぷりかける。フルーツや生クリーム、練乳などをプラス料金でトッピングすることもできる。雪のようなふわふわ食感とさっぱりした後味が特徴だ。

 五十嵐さんは「香料や保存料を使用していないので、フルーツや抹茶が持つ本来の香りなど、ピュアな味わいを楽しんでもらえたら」。店内にはイートインスペースもあるほか、外のテラス席も利用できる。定休日は水曜、第2、第4火曜。営業時間は午前11時から午後6時30分。かき氷の販売は午後0時30分から。電話は520・7730。

 新潟地方気象台発表の北陸地方の週間予報によると、期間の前半は高気圧に覆われておおむね晴れ、期間の後半は気圧の谷の影響で雲が広がりやすい。最高気温は、期間のはじめは平年より低く、その後は平年並みか平年より高い。降水量は、平年より少ない見込み。