上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

五智公園で八重桜色づき始める

20160419八重桜さきはじめ.jpg

写真=今年も濃いピンク色の花を付け始めた五智公園内の八重桜

 上越市の五智公園で八重桜が濃いピンク色に色づき始めた。天気の良い日は子供たちが遊具で遊んだり、休日はゴーカートを楽しむ親子連れらでにぎわっている。

 八重桜は八重咲きになる桜の総称で、高田公園のソメイヨシノよりも遅咲き。同市都市整備課によると、五智公園には約700本の八重桜が植えられており、そのうちのほとんどは花やつぼみの色が濃いピンク色の「カンザン」だ。名前の通り、幾重にも重なった花がふんわりとした丸い形を作っている。同課職員によると「例年はゴールデンウイーク頃に満開を迎えるが、もしかすると今年は少し早まるかもしれない」。

 やや冷たい風が吹いた19日午前、園内では咲き始めた桜の下、親子連れがのんびり散歩を楽しむ姿も見られた。

 1歳の息子と桜を見ていた同市下門前の岩崎伊代さん(30)は「遅咲きの桜もきれいですね。息子も『きれいきれい』と言っている。満開になったらお天気の良い日にまた来たいです」と笑みを浮かべていた。