上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

いぬのとこやさん「Bagus」が妙高市にオープン

【カラー】20160329いぬのとこやさんオープン1.jpg

写真=「お預かりしたワンちゃんをよりかわいく、きれいにしてお返しすることを心がけます」と話す福田オーナー

 妙高市下町にこのほど、「犬のとこやさんBagus(バグース)」(福田京子オーナー)がオープンした。

 犬にストレスをかけないことを心がけ、飼い主が安心して預けることができるよう、衛生面などにもしっかりと配慮する。上越市中通町の南高田動物病院で長年勤務後、今回独立した福田オーナーは「 飼い主様の愛するペットをより『かわいい』と思っていただくため、お預かりしたワンちゃんをよりかわいく、きれいにしてお返しすることを心がけます」。

 洗浄効果やリラクゼーション効果が高いとされる「マイクロバブルバス」(炭酸泉)を洗浄メニューに導入した。シャンプーは3000円〜、シャンプーカットは5000円〜。価格は犬種や毛の量によって異なる。爪切り、毛玉取り、部分カットなども対応してくれる。

 店内は高級感が漂い、ラグジュアリーで落ち着いた雰囲気。福田オーナーは「バグースとは、バリ語で『最高』『素敵な』『美しい』という意味。 ペットのワンちゃんも、飼い主様にとっても、『Bagus!!』となるようなお手伝いができれば。 気軽に立ち寄り、声掛けください」と話している。

 完全予約制。定休日は木曜。毎週日曜は前日までの電話受け付けのみ営業。住所は下町2・4。営業時間は午前9時〜午後6時30分。問い合わせ、予約は0255・78・7254、090・5768・5903。