上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「しゅしゅクラブ」がトキ鉄開業1周年祝いシール貼り

20160305しゅしゅクラブ0.jpg

写真=高田駅の風よけにシールを貼るしゅしゅクラブ会員

 上越地域の並行在来線の魅力を発信する市民団体「しゅしゅクラブ」(宮崎朋子会長)は、えちごトキめき鉄道の開業1周年を祝うメッセージシールを作成した。5日には、高田駅など4駅でシール貼りを実施。駅を華やかに彩った。

 同クラブはこれまで、他団体と協力して高田駅前広場に記念モニュメントを設置したり、イルミネーションを実施するなどして、在来線の駅周辺の活性化を目指して活動してきた。

 今回は、えちごトキめき鉄道活性化協議会と協力し、ステッカー200枚を作成。白地にトキ色で模様を配し、同鉄道のロゴマークを3つ並べ、上部には「トキテツくん」をデザインした。3つのロゴマークは、上越、妙高、糸魚川の3市を表現している。

 この日のシール貼りには、会員6人が参加。高田駅のほかにも直江津駅、春日山駅、上越妙高駅でシール貼りを行った。高田駅では、ホームに設置されている風よけと待合室のベンチの背面に計32枚を貼り付けた。

 宮崎会長は「多くの人にシールを見てもらい、えちごトキめき鉄道の開業1周年を皆さんとお祝いしたい」と話していた。

 シールは明日7日までに、同鉄道の無人駅を除く12駅に貼られる予定