上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

もちや菓子店でハス餅の冷やししるこ新登場

20150724もちやハスの葉商品.JPG

写真=ハスのしるこや落雁などを販売

 上越市本町2の「もちや菓子店」(上野照子店主)はこのほど、上越蓮まつりの開幕に合わせ、高田公園のハスの葉入りの餅を使用した新商品を開発した。
 人気商品は、ハスの冷やししるこ(200円)。地元の名物である同公園のハスの葉を粉末状にして餅に加え、ハスの実の甘納豆や北海道産の小豆とともに味わう一品。控えめな甘さの小豆が、ハスの爽やかな味を引き立てる。
 小豆は冷凍保存されており、シャリシャリとした食感と清涼感が口いっぱいに広がる。ハスの香りが冷気に乗り、豊かな風味を与えるのも特徴だ。
 そのほかにも、ハスの葉を使ったハス餅や、ハスまんじゅう(いずれも2個で160円)、ハス大福(1個120円)などを販売している。
 同店の有澤公湖さんは「おしるこは冷凍庫から出してすぐに食べると、冷たくておいしい。ハス大福などは冷蔵庫で冷やして食べてみてほしい」と話していた。
 問い合わせは同店523・3270。