上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

本町商店街で5163人の「願い」飾る七夕まつり

20150626七夕飾りヨコ.JPG

写真=園児たちの願い事が書かれた短冊が竹に結ばれた

 上越市の高田本町商店街で、「七夕まつり」が開催されている。26日には、本町3・4・5商店街振興組合連合会(大原荘一郎代表)の関係者約120人が、アーケード下で七夕飾りの設置作業を行った。
 七夕まつりは毎年行われており、今年は本町通りや高田駅前通りに、長さ約3・8メートルの竹を85本設置する。同市内にある幼稚・保育園のうち63園5163人の園児が書いた短冊が飾られた。短冊には「なわとびがうまくなりたい」「ディズニーランドにいきたい」と願い事が書かれていた。
 七夕まつりは7月7日まで行われる。このうち4日のミニイベントでは金魚すくいや水ヨーヨー釣りなど、翌5日には本町2のお馬出しの辻で「お馬出し七夕縁日」がそれぞれ実施予定。