上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

かんずりを使って食べる焼肉店 赤倉に冬季限定開店

与六縮小.jpg

写真=和牛カルビかんずり焼きと地酒をオリジナルの升で

 冬季のみの期間限定店舗として赤倉温泉に昨年末オープンし、外国人観光客も多数訪れるという「焼肉屋 与六 YOROKU」。手作り料理が自慢で、妙高市のかんずりを使って食べる焼肉が話題を呼んでいる。
 焼肉や餃子、チャーハン、ラーメンなど多彩なメニューを提供している同店。特に人気なのが「和牛カルビのかんずり焼きと地酒をオリジナルの升で」(税込1500円)。和牛肉をかんずりをベースにして作ったオリジナルソースと絡めながら焼き、レアで楽しむもので、甘辛のソースが肉の旨みをさらに引き出し、かんずりの香りは食欲をかきたてる。レアが苦手な人は自分好みの焼き加減で。店のロゴが入った升で飲む地酒は特に外国人は興味深いようで、撮影しながら味わう人が多いという。
 「ぜひ地元のお客様にもいらしていただけたら。来ていただけるような店をめざして日々創意工夫していきます」と同店では話している。
 店舗は赤倉温泉街中央通り。「お宿ふるや」向かい。営業時間は3月末までの午後4時(土曜のみ正午)〜同10時30分)。無休予定。電話090・3401・0584(内田)。