上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

高田世界館でトイレの改修工事始まる

20150202【訂】世界館トイレ改修_1縮小.jpg

写真=配管設備の変更作業

 上越市本町6の高田世界館で、1月26日から従来の和式トイレから洋式トイレに変更するなど、トイレの改修工事が始まった。完成は3月初旬を予定している。
 同館は築103年の擬洋風建築で、日本で営業する最古級の映画館として知られる。昭和中期に増築されたとみられるトイレ部分は設備も老朽化しており、イベント時には向かいにある町家交流館高田小町のトイレを使用してしのいできた。
 同館を管理運営しているNPO法人まちなか映画館再生員会(岸田國昭代表)では、トイレを改修するための募金活動を続け、ようやく改修の運びとなった。
 改修によって、女性用トイレは和式3基から洋式2基に、男性用トイレは和式1基・小用3基から洋式1基・小用2基へと変更される。また同時にトイレ部分の屋根や外壁などの補修も行われる。
 同館の上野迪音さん(27)は「なんとか新幹線開業に間に合わせることができそうだ。3月の新幹線開業に合わせて映画イベントも計画している。工事費用はまだ不足しているので引き続き募金をお願いしたい」と呼びかけている。
 募金は一口1万円で郵便振込も可能。口座番号は、00590・9・83984「街なか映画館再生委員会」。
 問い合わせは、代表の岸田さん520・7442。