上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

レインボーセンターで小学生対象の書き初め教室

20141226書き初め教室縮小.jpg

写真=講師から書き初めを習う児童

 上越市中央1のレインボーセンターで26日、小学生を対象にした書き初め教室が開かれた。約10人が参加。冬休みの書き初めの宿題に取り組んだ。
 この時期、毎年恒例の教室。講師は日本書道教育学会師範で、それぞれ自宅で書道教室を開く杉田清学さん(下源入)と小山恵翠さん(大貫1)の2人が務めた。講師の杉田さんは「書き初めは新年行うものですが、宿題を早めに終わらせ、新しい年を迎えられるよう、毎年年末に行っています」。
 参加した子供たちは「上国連書写技能認定書き初め」の課題の文字を練習。講師の小山さんは「習字を習っていない子供たちもとても上手」と話した。
 上越教育大付属小6年の男子児童は4年生の時に続いて2回目の参加。課題文字「真の友情」を書いた。「まだ上手に書けないけれど習字はとてもおもしろい。真の字が大きくなってしまい、バランスが難しい」。東本町小3年の女子児童は「上手に書けて良かった。来年もまた参加したい」と話していた。