上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

ママさんコーラス「ホップ・S・J」 が楽しくクリスマスソング

サロンコンサート縮小.jpg

写真=雪景色をバックに歌う「ホップ・S・J」の皆さん

 クリスマスを前に21日、初めてのサロンコンサート「みんなでクリスマス」が上越文化会館で開かれた。子育て中の"ママさんコーラス"グループ「ホップ・S・J」(塚田玲子代表)がクリスマスソングなど10曲を歌った。
 3面がガラス張りの市民サロンの外は一面銀世界で、会場はクリスマスムード満点。黒のロングドレスにラメ入りのショール姿で現れた21人のメンバーは、アニメの主題歌で楽しく幕開けした。クリスマスソングでは「荒野のはてに」「もろびとこぞりて」など、しっとりしたハーモニーを会場いっぱいに響かせた。途中、サンタ学校の落第生、サン、タク、ロースの3人が主役の絵本「さんにんサンタ 」の朗読も行われた。また、「しろくまくんなにしてるの」の歌に合わせた手遊びを、会場の子供らが楽しんだ。
 最後には会場の約70人と一緒に「あわてんぼうのサンタクロース」を楽しく歌った。
 塚田代表は「(プログラムの曲は)秋ぐらいから練習した。心が温まる曲を選んだ」と話していた。
 サロンコンサートは上越文化会館が初めて企画した。市民団体などが出演する気軽な音楽会として、市民サロンやロビーを使い今後も年に数回開く予定だという。