上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

高田公園で観桜会に向けぼんぼり設置

20130321ぼんぼり設置.JPG

 上越市の高田公園で行われる第88回高田城百万人観桜会(4月5日〜21日)まであと2週間。会場では設営作業が着々と進められている。21日は、夜桜を明るく照らすぼんぼりの設置作業が行われた。雪がちらつくなど寒さが残る中、業者が手際よく作業を行っていた。

 市によると、ぼんぼりは約3000個で観桜会会場の高田公園のほか、会場の周辺にも設置される。そのうち、杭の上に取り付ける立ちぼんぼりは約600個。残りの約2400個が柱と柱の間に並ぶように設置される吊りぼんぼり。

 この日は、立ちぼんぼりの設置作業が行われた。新潟地方気象台によると、高田の日中の最高気温は4・8度で時折、雪がちらつくあいにくの天気。寒空の下、担当する建設業者が手際良くぼんぼりを取り付けた。

 作業は、電気配線の設置を含めると、観桜会開幕の直前まで行われるという。

 このほか園内では、極楽橋前でみやげ物などを販売する露店の設営作業が行われており、2週間後の開幕に向けて準備は着々と進んでいる。