上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

福呼ぶ節分菓子発売「御菓子処かの子」

かの子節分上生菓子記事用.jpg

 上越市栄町の御菓子処かの子は、2月3日の節分に合わせ、節分菓子を販売している。 菓子は、鬼や福などをかたどり職人が一つ一つ手作りした「上生菓子」(5種類入り・1箱1208円)と、空豆をかたどった桃山、きな粉豆、五色豆を詰め合わせた「福和内」(3種類入り・1箱1050円)の2種。いずれも色鮮やかに福を呼び込むよう願って作られており、節分までの限定販売となる。

 同店の節分菓子は毎年好評の人気商品。和菓子は昔からの自然素材を使って作っているため洋菓子に比べてカロリーが低く、近年の健康志向から見直されているという。
 節分菓子は本店、本町店、アコーレ店の各店で販売している。問い合わせは524・7654。

写真=職人手作りの上生菓子