上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

パティオ内に中国料理店オープン 安くてボリューム満点「美味居」

tyuukabimi.jpg

 上越市富岡のパティオ1階に14日、中国料理店「美味居(うまい)」がオープンした。メニューは200種以上あり、リーズナブルな価格で本場中国の味が楽しめる。

 長野県内に展開する中国料理店「喜多郎」グループの20店目で、本県は初出店。安さ、速さ、ボリュームにこだわり、味も本場の中国人シェフが日本人の口に合うように調理している。丹羽宝敏オーナーは「料理は注文が入ってから炒めたり揚げたりするが、シェフが作業を分担し、速く出せるよう訓練している。材料は一括仕入れで原価を下げている」と話す。
 焼き餃子(6個280円)、エビチリ(780円)、特製手羽先(4個480円)、北京ダック(1080円)など単品でも安いが、ランチは食べ得メニューが多い。八宝菜ランチ、回鍋肉ランチなど、5種類のランチは650~800円。揚げ物、デザート付きで、ライスお代わり自由となっている。昼ラーメンセット(750円)は、台湾ラーメンとチャーハンなど、麺とご飯ものを組み合わせたもので、がっつり食べたい男性に人気だ。女性にはラーメンと揚げ物、ライスを組み合わせたラーメンセット(690円)が好評だ。
 中国料理で一杯飲みたい人には、「生ビールセット」(980円)がお薦め。中ジョッキ1杯と、20種類の料理から2品が選べる。さらに、プラス300円でラーメンか炒飯が食べられる。
 宴会コースは2180円からあり、酢豚や青椒肉絲、揚げ物、デザートなど10品が付く。プラス1500円で飲み放題(2時間)にできる。家族向けのコース料理は4180円(2~3人用)からある。
 ソファーや椅子のテーブル席が16、8人用の座席が6あり、120人を収容できる。
 営業時間は午前11時~深夜0時。年中無休。電話520・8234。

写真=エビチリ定食(980円)