上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「うみてらす名立」小学生以下 風呂入り放題パスポート

umiterasunadatigaikan.jpg

 上越市名立区名立大町の道の駅、うみてらす名立内にある浴場「名立の湯 ゆらら」で初の試みとして小学生以下を対象に1000円の「キッズパスポート」が販売されている。4月9日までの期間中、何回でも浴場を利用できる。

 パスポートはオレンジ色の小学生用と、ピンク色の幼児用(3歳以上)の2種類で「名立の湯 ゆらら」のフロントで販売されている。通常1回の入館料が小学生が500円(午後5時以降400円)、幼児が350円(同300円)だが、パスポートを使えば何回でも入館できる。
 「名立の湯 ゆらら」は人工温泉を利用して大浴場や展望露天風呂、ミネラル健康水などを完備。今回のパスポート販売で家族連れの利用を増やしたいとしている。
 このほか中学生以上の大人(1回700円)の回数券も販売している。値段は40回分が1万5000円、25回分が1万円。回数券販売は今月末まで。
 定休日は毎月第2水曜。午前10時開館で、閉館時間は日曜~木曜が午後9時。金、土曜と、祝日の前日は午後10時。閉館前の1時間前まで入館可能。
 問い合わせは025・531・6301。

写真=道の駅 うみてらす名立