上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

化粧品とパプリカと米から商品開発


 米やパプリカの無農薬栽培に取り組んでいる上越市西松野木の農事組合法人えちご高田ワールドスーパーライスはこのほど、パプリカを使用した化粧品と、米をデザインしたTシャツの販売を開始した。発案者は同法人総務の蓑輪幸百合さん(48)。農産物を活用して新しい商品を作ろうと意気込んでいる。
 化粧品は同法人の栽培施設で作られたパプリカの粉末を材料にして作られた保湿クリームで、「Paprico Celeb MOISTURE CREAM」という製品名。パプリカのような張りのある健康的な肌をイメージした「パプリ娘」と、高級品を愛用する層にも買って欲しいとの願いから「セレブ」と付けた。
 同法人によるとパプリカに含まれるビタミンPが肌に必要不可欠なビタミンCを補強し、保湿、美白、アンチエイジングなどの効果があるという。蓑輪さんは「まずは使って効果を実感してほしい」と話している。30グラム入りで8000円。
 Tシャツは新潟県産の米をピーアールしようと制作し、筆文字で「う米新潟」と書かれている。また、蓑輪さんが描いた米のキャラクターもデザインされており、色は白と黒の2種類。サイズはS、M、Lがあり、1枚1600円。
 問い合わせ、注文は同法人0120・880・843。
写真=えちご高田ワールドスーパーライスで販売している化粧品とTシャツ