上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

ひぐ・地魚料理「福乃家」旬のフグ とことん満喫

 古来から食通をとりこにしてきた味覚の王者フグの料理を、手ごろな価格で提供している「ふぐ・地魚料理 福乃家」。現在忘新年会予約を受け付けている。
 フグがおいしいのは、秋の彼岸から春の彼岸まで。同店は毎年11月~3月の最旬に限定提供しており、専門資格を持った調理師がいる本場・山口県下関の加工場から、猛毒の内臓部分を除去した新鮮な高級魚トラフグを取り寄せている。
 フグをとことん満喫できる「ふぐ料理コース」は、一人前5800円。白く透き通ったふぐ刺し、淡白で上品な味わいのふぐ鍋、あっさりとしていくらでも食べられる空揚げのほか、定番の雑炊、皮のこりこり感を味わえる湯引き、お通し、果物も付く。
 「フグのおいしさを堪能するには、コース料理が一番」と店主の福原正幸さん。ふぐ料理コースは一人前からで、前日までに予約を。そのほか、その日の仕入れに応じて提供する地魚中心の「おまかせ料理・2時間飲み放題5000円コース」などもある。
 昨年店内を改装した同店。和室にテーブルいす席を設けたほか、一人でも楽しめるようカウンター席も用意した。宴会は20人まで対応する。
 上越市西本町1。午後5時~10時(9時30分ラスト)。不定休。電話544・5164。