上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

上越の「食」を発信 2012食育フォーラムin上越


 食を通じて、健康で豊かな食生活を送ることの大切さを伝えるイベント「2012食育フォーラムin上越~おいしく学んで健やか 上越の食育~」が17日、上越市土橋の市民プラザで開かれた。温かいスキー汁が振る舞われたほか、地場産農産物の試食販売などが行われ、家族連れでにぎわった。
 市やJAえちご上越のほか、上越地域で食育活動を行う「上越の食を育む会」などの主催。2004年から毎年開かれており今回で9回目。
 会場では市内の飲食店などがブースを出して、米粉麺や、メギスのフライが入ったカレーライス、地場産野菜の加工品などを販売。また郷土料理などをテーマにしたクイズラリーや食や健康をテーマにした講演も行われた。
 このほかにも豚肉やニンジン、サツマイモ、ダイコンなどを使ったスキー汁が振る舞われた。付近には具だくさんのスキー汁を求める人で長蛇の列となり、用意した約150食は20分足らずでなくなった。
 両親と会場を訪れた春日小2年の池上雄大君(8)は「スキー汁は身体が温まってとてもおいしかった」と満足した様子だった。
写真=スキー汁が振る舞われ、家族連れでにぎわった