上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「手打ちそば喜楽」 風味豊な新そばが登場


 上越市国府1の「手打ちそば喜楽」にこのほど、厳選した長野県産のそば粉を使った新そばが登場した。
 新そばは、例年通り香り高く風味豊なそばに仕上がっている。店主の小堺麻早男さんは「1年を通して、もっともおいしいそばをぜひご賞味ください」と話している。
 本格的な手打ちそばが食べられる同店。ふのりとヤマゴボウの葉をつなぎに使い、しっかりとしたコシと豊かな風味が特徴。メニューは、自家菜園で育てた野菜の天ぷらなどが付く「天ぷらざるそば」(1200円)や、「とろろざるそば」(1000円)、温かい「とろろ月見そば」(1000円)など。日曜は限定メニューとして「ざるそばと笹ずしセット」(1000円)も提供する。同店は、民家を改装し、夫婦で営むアットホームな雰囲気。
 営業時間は、午前11時~午後2時、午後5時~同10時(日曜、祝日は9時まで)。木曜定休。同店544・3516。
写真=こだわりの天ぷらが付く「天ぷらざるそば」(1200円)