上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「うみてらす名立」グルメ会を初開催


 上越市名立区の道の駅「うみてらす名立」で24日、郷土の海の幸、山の幸が堪能できる催し「食の探訪グルメ会」が開かれる。会場は宿泊施設の「ホテル光鱗」で、午後6時30分スタート。会費6000円。
 うみてらす名立を管理・運営するゆめ企画名立が、「名立を食べる!」をコンセプトに初開催する。総料理長や各シェフが、名立の豊かな食材を使用し、丹精込めて料理を作り上げる。
 海産物は、名立特産のゲンギョ、甘エビ、アワビを用意するほか、昔から名立近隣で食べられている「シタダミ」と呼ばれる巻貝、「カタノリ」という海藻も登場。ミョウガ、シイタケ、梅、イトウリ、ムカゴ、カキノモトなど季節の野菜や山菜を使った料理が並ぶ。米粉を使ったおやき、名立牛も味わえる。
 問い合わせ、申し込みはゆめ企画名立531・6300。
写真=うみてらす名立外観