上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

クマよけグッズが人気


 上越市内でクマの目撃情報が相次ぐ中、市内のスポーツ店などではクマよけの鈴や笛などの売れ行きが好調だ。一部の店舗では一時商品が完売したという。また山間部だけでなく平野にもクマが出没したことを受けて、旧市内の一部コンビニエンスストアでクマよけグッズを置く店舗も出ている。
 大型スポーツ店では鈴が一時完売。別の大型スポーツ店でも売れ行きが好調で、担当者は「クマよけグッズは例年、春から夏の登山シーズンでよく売れ、秋以降はあまり売れない。だが今年はここ3週間の売れ行きが好調で追加発注もしている。登山はしないがクマの目撃情報が相次いだから買いに来たという人もいた」と話した。
 また旧市内のあるコンビニエンスストアでは、オーナー独自の判断で鈴や笛を発注し販売している。店員は「クマよけの鈴や笛を販売するのは初めて。13日に販売を始め、早速購入した人がいた」と話している。
 市環境保全課によると、クマの目撃情報は17日現在で29件と、昨年度1年間分(20件)を上回っている。
 市環境保全課は「キノコ採りなどで山に行く場合はクマ対策を入念にしてほしい。平野でも出ているので、周囲に気をつけてクマに狙われないようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。
写真=上越市内のコンビニで販売されているクマよけの鈴やホイッスル