上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「アート商展街イン直江の津」


  上越市の直江津駅で今日14日に開催される鉄道まつりの関連イベントとして、手作りアートなどを展示、販売する「アート商展街イン直江の津」(同実行委員会主催)が13日、駅前商店街で始まった。店先や空き店舗で自作の雑貨やアート作品が並んでいるほか、創作体験も行われ、初日は多くの家族連れが訪れた。
 このイベントは、鉄道まつりとともにまちににぎわいを出すことが目的で、今回で12回目。地元住民の有志による実行委員会が開いている。
 今回は上越地域から約40の団体が参加。店先や空き店舗に手作りのアクセサリーやキルト作品、木工品などを飾り、販売も実施。また一部の団体は創作体験も行っている。
 初日は家族連れが訪れ、興味のある作品を購入したり、作品作りに挑戦していた。筆書きのカレンダー作り体験に参加した東本町小2年の小嶋隆太君(7)は「楽しかった。カレンダーは自分の部屋に飾りたい」と話していた。
 最終日の今日は午前10時~午後4時まで。また鉄道まつりでは懐かしの湘南色の電車がやってくるほか、物産市や電気ゴーカートの試乗会も行われる。
写真=筆書きなどでオリジナルカレンダーを作る子供