上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

全日本プロレス 若竹寮の子供招待


 全日本プロレス上越後援会(熊田雅明会長)は2日、上越市御殿山町の児童養護施設、若竹寮を訪れ、8日に市厚生北会館で開催される全日本プロレス40周年記念ツアー上越大会の招待券を贈った。
 全日本プロレスは1972年設立。今年は節目の年を迎え、全国各地で記念興行を開催している。
 若竹寮の子供たちを招待するのは、2008年から上越での試合に合わせて毎年行われている。今回は小学5年から高校2年までの男子6人が観戦を希望した。
 上越後援会の熊田僚己さんが施設を訪れ、子供6人分と引率する職員2人分の招待券を山田弘所長に手渡した。熊田さんは「今年は40周年記念イヤー。熱戦が期待できるのではないか」と話していた。
 高校2年の男子(16)は「プロレスが大好きで試合にはよく行く。迫力があって今回もとても楽しみ」と喜んでいた。
 上越大会は8日午後4時開始。シングルマッチ2試合、タッグマッチ3試合、6人タッグマッチ1試合が行われる。出場選手は諏訪魔、船木誠勝、新潟市出身の真田聖也ら。前売券を本町4の春陽館書店などで販売している。
 問い合わせは、同書店(525・2530)まで。
写真=山田所長に招待券を手渡す熊田さん(左)