上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

木田1「ハローツゥ」が開店


 上越市木田1のスーパー吉池春日山店跡に25日、生鮮食料品を取り扱うスーパー「ハローツゥ」がオープンした。初日から近隣住民でにぎわっていた。
 2月末の吉池春日山店閉店後、スーパーを望む地元住民の声を受けて羽深建設(木田1)の羽深耕時社長が、異業種に参入した。店名のハローツゥには、店員、買い物客双方が「こんにちは」を掛け合う意味が込められており、地域に親しまれる店を目指している。
 約1000平方メートルの売り場を含む建物と土地は吉池からの賃借。従業員はパートを含め25人でそのうちの約7割は吉池の従業員を再雇用した。
 開店前のセレモニーでは、羽深社長は「皆さんに末永くかわいがってもらえる店にしたい」とあいさつした。店内は近隣住民でにぎわい、なじみの店員と再会を喜ぶ姿も見られた。木田2の女性(66)は「家から近い場所に毎日買い物できる店があるのは、ありがたい」と笑顔だった。
 営業時間は午前9時~午後8時。
写真=野菜売り場に詰めかける買い物客