上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

JAなどが板倉の地すべりで義援金


 上越市板倉区で3月7日に発生した地すべり災害に対し、えちご上越農業協同組合、上越農地協議会、上越農業共済組合の3組織は10日、復興支援のために集めた義援金700万円あまりを市に寄付した。3組織の代表者は同日、上越市役所を訪れ、村山秀幸市長に目録を手渡した。
 3組織は被災地の一日でも早い復興のため、組合員などを対象に募金活動を行い、3月30日から4月27日までに700万3828円が集まった。
 えちご上越農業協同組合の服部武会長は「これだけ集まるとは思っていなかった。組合員の仲間意識の表れだ」と述べ、3組織を代表して村山市長に目録を贈呈した。
 目録を受け取った村山市長は「被災地の復興には多くの課題があるので、このありがたい気持ちを届けたい」と感謝の意を表した。
 同市に寄せられた義援金は10日時点で1600万円を超えた。今月末に予定されている審査会で配分先を決め、全壊した家屋の復興などに充てるという。
写真=村山市長に目録を贈呈する服部会長