上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

菓子箱が動物に変身!


上越市西本町3のイトーヨーカドー・エルマール内手作り雑貨の店「クッカ」で13日まで、上越市出身のパッケージクラフト作家・高橋和真さんの作品展「あきばこ動物展」が行われている。菓子箱から作った可愛らしい動物や昆虫が並んでおり、来場者の目を楽しませている。時間は午前10時~午後7時(最終日は午後5時まで)。
 高橋さんは菓子や食品などが入っていた箱を利用し、箱のパッケージデザインを生かした紙製の立体模型を制作している。作品は動物や昆虫、恐竜、ロボットなど多岐に渡る。全国で個展を開くほか、テレビ番組へも出演している。
 作品展には猫、ウサギ、パンダといった可愛らしい動物のほか、カブトムシ、ティラノサウルスなど迫力ある作品も並んでいる。また高橋さんのスケッチや図面ラフ画なども展示されており、制作の様子や工程も分かるようになっている。
 ロボットとカブトムシを作ることができるパッケージクラフトの設計図や、高橋さんの書籍も販売している。
 13日午後1時からは、空き箱と型紙シールで動物を作るパッケージクラフトのワークショップが開かれる。高橋さんが来場し指導する。参加料500円(材料費別途)。問い合わせはクッカ545・2685。
写真=菓子の箱で作ったパンダなど