上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

新定番「上越妙高流ラーメン」麺処 暁(あかつき)


 「上越妙高流豚骨醤油ラーメン」をご当地ラーメンの新定番とするべく、「麺処 暁」が昨年12月、オープンした。
 豚骨醤油の元祖は、現在妙高と上越に店を構える「オーモリ」。約18時間も弱火でじっくり煮込んだ豚骨100%のスープは、白濁していない上臭みがなく、滑らかでコクが深い。その流れをくむ「麺処 暁」は、圧力釜を使い国産の上質な豚骨のうまみを存分に抽出し、コラーゲンたっぷりな豚の希少部位を使ったスープをブレンドした国産豚によるダブルスープ。仕上げに若返りの果実といわれるグレープフルーツでキレを出している。
 お薦めは「暁らーめん」(680円)で、タレを火であぶった香ばしいスープに焦がしタマネギ、オリジナルの魚粉を加えたもの。濃厚だが意外にあっさりなスープが中太麺によく絡む。もも肉にこだわり、味の染み込んだ歯ごたえある「ちゃーしゅー」も好評だ。
 食後はさっぱりとデザートで。雪のようなふわふわの食感が人気で、旧上越市内では同店だけという「チャーミースノーアイス」も販売。チョコレート、練乳など5種類があり、価格は300円から。
 上越市東城町3、梨本測量ビル1階。営業は午前11時から午後2時30分、午後5時30分からスープがなくなるまで。木曜定休。電話522・8808。
写真=暁らーめん(680円)