上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

火災多発で上越北消防署が啓発パレード


 本年度に入ってから火災が多発していることを受けて、上越市春日新田の上越北消防署は2日、管内の住民に注意を呼び掛けるため、特別火災防止パレードを行った。同署で出発式が行われ、消防車やポンプ車など5台が出動した。
 今年4月以降の上越消防本部管内の火災発生件数は9件で、3人が死亡している。また夏日となった1日は空気が乾燥していたこともあり、建物火災や車両火災などが相次いだ。上越消防は例年4月に春の火災予防運動を行っているが、火災が多発したため、異例のパレードとなった。
 パレードは指令車を先頭に、化学車や屈折はしご車などの大型車を含む5台が出動。同署管内の市街地、山間部、海岸部などを回った。
 同署の伊藤公雄署長は「小さな火が一気に広がる一年で最も危険な時期。このパレードでちょっとした不注意にも気付いてもらえれば」と話した。
 連休中は家を留守にすることが多く、住宅火災が起こりやすい。上越消防はホームセンターやスーパーの館内放送で火災予防を呼び掛けるなど、広報活動の強化を行う。
写真=指令車を先頭に出動する消防車両