上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

平和記念公園で法務死者追悼

2011-1009-heiwa.jpg
 直江津捕虜収容所の法務死者を追悼する集会(上越日豪協会主催、近藤芳一会長)が8日、上越市川原町の平和記念公園、法務死者追悼碑前で開かれた。遺族や同協会会員ら約20人が参列し、戦犯として法務死した日本人8人へ哀悼の思いを捧げるとともに、不戦、平和の誓いを新たにした。
 第二次大戦中、現在の平和記念公園にあった直江津捕虜収容所で所員、警備員として働き、戦後BC級戦犯に問われた日本人の法務死者8人を追悼する法要。同公園は戦争の悲惨さを次世代に語り継ごうと1995年10月8日に開園され、同協会は毎年開園日の前後に法要を執り行っている。
 碑の前には祭壇がしつらえられ、参列者は杉みき子さんの詩「鎮魂」を朗読した後、読経の中で次々と焼香。そっと手を合わせ、静かに祈りを捧げた。
写真=碑の前で祈りを捧げる参列者