上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

ザリガニ釣りに挑戦

2011-0629-zarigani.jpg
 上越市立直江津南小学校の2年生45人が28日、同市石橋の小川でザリガニ釣りを行った。同町内会(細谷雄一会長)の協力を得て挑戦。釣り上げるとハサミを怖がりながら、ザリガニを持ち上げていた。
 ザリガニ釣りは同校2年生の生活科の一環で毎年行われており、児童は路線バスや徒歩でこの小川にやってくる。
 児童は同町内の住民や保護者から教わりながらスルメイカや、ちくわを付けたさおを垂らした。細谷会長によると、前夜の雨で川の流れが速く、ザリガニ釣りにはやや悪条件。それでも児童は次々とザリガニを釣り上げ、ハサミに気をつけながら身体を持ち上げ喜んでいた。
 水澤花菜さん(7)は「ザリガニ釣りは初めて。ザリガニは可愛いかなと思ったけど、持ってみるとハサミがあって強そうだった」と話していた。
 細谷会長は「ザリガニ釣りから地元の川に関心を持ってほしい」と語った。
写真=*釣ったザリガニに注目する児童