上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

「幸味屋菓子店」 新“いちご大福”発売

2011-0611-daifuku.jpg
 上越市稲田3の幸味屋菓子店は、同店の人気商品「いちご大福」をリニューアルして、12日から販売を始める。
 新作は、生のイチゴをペースト状にして白あんに混ぜたものを、ドライストロベリーを混ぜて作った餅で包んだ。地元産こがねもちを使った餅の柔らかな味わいと、適度なイチゴの甘みが絶妙な組み合わせになっている。
 同店の菓子は保存料を最小限に抑えているため、生のイチゴをそのまま入れたこれまでのいちご大福は賞味期間が3日程度だったが、新商品は冷蔵庫に入れておけば1週間ほど楽しめるという。価格は1個120円。9個入りは1000円で販売する。
 店舗は富岡線沿い、なかよし保育園近く。電話523・4751。