上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

市立保育園で卒園式

 2011-329-hoikuen.jpg
上越市内のほとんどの市立保育園で28日、卒園式が行われた。このうち有田保育園(星野登美子園長)では44人が式を迎え、ステージ上にそろって並んで成長した姿を見せ、保護者や在園児、職員らから祝福を受けた。
 保育証書の授与では、星野園長が一人ずつに「おめでとう」と声を掛けながら握手。卒園児は「ありがとうございます」と大きな声で答えながら笑顔いっぱいで受け取っていた。
 星野園長は「お母さんがいい、と泣いていた子供たちがいつの間にか、園で遊ぶのが楽しいと思えるようになりました」と入園当初の様子を振り返りながら、「一人ひとり個性のあるのある花を咲かせることを祈っています。遊び、勉強が楽しい心、友達と仲良くする心、元気な体を作って」と4月から小学生になる園児を激励した。
 見守る保護者の中には、大きくなった我が子に涙をぬぐう姿もあちこちで見られ、感激のあまり、ステージ上で泣き出す園児の姿も見られた。
 同園の卒園児のほとんどは、近隣の市立春日新田小学校へ入学する。
写真=一人ずつ保育証書を受け取り、星野園長と握手した(市立有田保育園)