上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

高田本町商店街に桜咲く

2011-320-honntyou.jpg
 上越市の本町3、4、5丁目商店街が満開の桜で彩られている。「地震で沈んだ気持ちを明るくしたい」と、レルヒ祭実行委員会がレルヒマンスの行事の一環として企画した。今月末ごろまで展示する予定。
 桜の枝は、高田公園で大雪のため折れた桜の枝を集め、3週間ほど暖かい室内に置き開花させたもので、ちょうど満開をむかえている。
 桜の枝を立て、ポピー、ストック、マーガレットなど春の花を周りに生け込み、本町アーケード下に60鉢を並べた。
 企画したレルヒ祭実行委員の大嶋賢一さんは「地震後は、J級グルメなどレルヒマンスの行事がみんな中止になった。明るい話題を提供し、観桜会へつなげたいと企画した」と話していた。
 アーケードを歩く買い物客は、一足早い桜の花を珍しそうにのぞき込んでいた。
写真=高田本町アーケード下に満開の花