上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

大和会堂「手紙を募集中」

2011-320-yamato.jpg
上越市大和3の葬儀社「ベル メモリア 大和会堂」(池杉多津美社長)は、「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」と題し、亡くなった家族や親戚、友人、恩師などへの思いを伝える手紙を募集している。400字詰め原稿用紙2枚分(800字)程度で、募集期間は5月31日まで。 
 全国有志の葬儀社が実行委員会を作り実施している企画で、今回が2回目。市内では同社が参加している。
 作品の形式は自由で、写真を添えての応募もできる。審査の結果は7月中旬に発表する予定で、入選作品は書籍化される。金賞(1人)には10万円(1名)、銀賞(5人)には3万円、銅賞(10人)には1万円の賞金が贈られる。
 池杉社長は「手紙を書いたりすることで、大切な人を亡くした悲しみから立ち直るきっかけになればと思います。心の中に大切に抱えている想いを届けて下さい」と話している。
 詳細は大和会堂へ電話522・1188で問い合わせを。
写真=単行本化された第1回の「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」