上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

福島から避難者第1陣到着

2011-319-hinan.jpg
東京電力福島第1、第2原発の事故で、上越市が県の要請で受け入れる福島県南相馬市からの避難者の第1陣約200人が上越市に到着した。
 福島県の要請を受け新潟県は約2万人を受け入れる予定で、このうち上越市は約1000人の受け入れを計画している。
 同日は新潟県が用意したバス4台に195人が分乗し、午後6時30分過ぎに希望館に到着した。避難者はバスの中で家族構成を確認し、スペースの割り当てが行われた。
 同館では、多目的ホール、視聴覚室を居住スペースとしており、胃腸炎やかぜなどを患っている人用の療養室も設置。重症者用のスペースも別に設けている。
 同市災害本部対策本部によると同日はこのほか、南相馬市から87人が自家用車で上越市に向かった。
 同市によると、今日19日も南相馬市から400人を柿崎区のかきざきドームと木田1の身障者体育館で受け入れる予定だったが、長岡市と聖籠町で受け入れたため、上越市では受け入れないことになった。
 今後の避難者の受け入れについて、同市は県と調整中としている。
写真=村山市長(左)が出迎える中、くびき希望館に到着した南相馬市民(18日午後6時30分すぎ)