上越よみうりは読売新聞に無料で折り込まれる日刊紙です。旧上越市を中心に政治・経済・サークル活動・スポーツ・イベント等、身近な話題を取材報道している市民新聞です。

県立看護大 前期日程試験の合格発表

110304kangodai.jpg
 県内国公立大学前期日程のトップを切って3日、上越市新南の県立看護大学で合格発表が行われた。正面玄関入り口のホールに合格者の受験番号が張り出され、受験生は自分の番号を見つけるとうれしそうな表情を見せていた。
 看護学部前期日程の募集人員50人に対し、2月25日の試験では163人が受験し倍率は3・2倍。女性47人、男性4人の計51人が合格した。同大によると、合格者のうち県内の高校出身者は女性31人、男性2人の計33人。
 合格発表は午前10時に行われた。午後からは地元の受験生を中心に番号の確認に訪れ、番号を見付けると緊張した表情を一転させほっとした表情に。合格番号を携帯電話のカメラに収める姿も見られた。
 合格した県立柏崎翔洋中等教育学校6年の女子生徒は「大丈夫かなと不安に思っていたけど、番号があって良かった。ほっとした」と笑顔。「看護師は小さいときからの夢。しっかり勉強し、仲間と助けあって学生生活を送りたい」と声を弾ませていた。
 インターネットの同大ホームページでも合格者の受験番号を発表している。
 上越教育大学の合格発表は8日に行われる。
写真=合格し笑顔を見せる受験生